合格体験
ホーム > 合格体験

合格体験

卒業生Tさん ☆法政大学合格☆

 私は小学生の時から勉強がとても苦手で、高校で行う模試では偏差値が40台でした。そんな私が高2の夏から受験勉強を始め、冬にネクストに入りました。最初は集団塾に入ったのですが、わからないままどんどん進んでいく授業についていけず、友人の紹介でネクストに移りました。1対1の個人指導のおかげで、自分がどこからつまずいているのか、今何を最優先にやるべきなのかが明確になっていきました。私の場合は中学レベルの英語からしっかり教わり、少しずつできていなかったことを埋めていくことができました。今では英語が一番得意な科目となり、大学受験は英語のおかげで合格できたといってもいいほどです。
 私が勉強する上で工夫したのは、毎日やることリストを作ったことです。たとえば、英単語1日30個、古文単語1日15個など、毎日できそうな目標を立ててチェックを入れていました。また、この日までにここまで終わらせよう、という近い目標を立てました。その結果「明日やればいいや」という甘えを捨てることができたと思います。最初は覚えることが多くて大変です。しかし、続けていくうちにそれまでの内容がつながって、理解のスピードもあがり、着実に力がついているのを実感できると思います。
 ネクストは小規模な塾なので、先生との距離が近く、担当ではない先生まで生徒の状況を把握していてくれます。私も担当ではない先生に苦手だった現代文を何度か教わりアドバイスをいただいて、センター試験では9割近くとることができました。自分では思いつかなかった英検利用や推薦などの選択肢を提案していただいたり、勉強以外にもメンタル面でたくさん支えてくださった先生方にはとても感謝しています。

中学3年生Tさん ☆都立文京高校合格☆

 私がネクストに入塾したのは中3になってからでした。学校の授業をきちんと理解できているのか不安になったからです。先生と1対1で行う個人授業は初めてだったので最初は緊張していましたが、フレンドリーな先生方のおかげでとても楽しく学ぶことができました。
 志望校を文京高校に決めたのは、文化祭に行って「来年は自分が生徒として参加したい」と感じたこと、そして夏休みを境に学力が上がってきたからです。具体的な目標が定まったことで、そこからより一層勉強に身が入るようになりました。しかし、11月頃から成績が伸びなくなり、「どうしてこんなにできないんだろう…」と悩んだ本当に苦しい時期がありました。そんな時、親身に相談に乗ってくれて、励ましてくれる先生方はとても大きな存在でした。先生方の支えの甲斐があり、冬休み明けの最後の模擬でやっとS判定を出すことができ、自信をもって本番の試験に臨めました。そして合格発表の日…私は掲示板に自分の番号を見つけました!
 この受験期間、たくさんの人に支えてもらいました。辛いこと、苦しいことはもちろんありましたが、嬉しかったことや面白かったこともあって、本当に充実した日々だったと思います。受験を通じてネクストの先生方に出会えて本当に良かったです。本当にありがとうございました。文京生になっても、私らしく頑張っていきます!

中学3年生Mさん ☆都立青山高校合格☆

 ネクストに入る前、私は自分自身や志望校の問題分析などをあまり意識していませんでした。しかし、授業の度に先生が私の苦手な点や得意な点、入試問題の傾向を教えてくださり、次第に自分自身を分析し、入試に向けた戦略を考えるようになりました。
1対1授業のおかげで、自分に足りない部分をピンポイントで補い、入試までの貴重な時間を効率よく使うことができました。また、選択していない科目も定期的にアドバイスしてもらえたので、自分だけでは見落としていたところも、入試までに完璧にすることができました。このような勉強のおかげで、第一希望の高校に合格することができました。

卒業生Y君 ☆明治大学合格☆

 早稲田落ちたから明治に進学します!
まぁ、残念だけど後悔してないし、すがすがしい気持ち(笑)こんなこと一丁前に言うのはなんだけど、この受験で自分自身成長できたと思う!一度は塾をやめた俺を前と同じかそれ以上に指導してくれたネクストの先生たちには本当に感謝してます!早稲田目指して頑張ったおかげで明治に行けたと思うし、実際俺にとってはデカすぎる目標を本気で目指したことはつらいことが多すぎたけど人生で一番充実してた気がするし、ちょっとでも近づけたことは自信にもなってると思う。何をしても中途半端だったけど、今回だけは胸を張ってやり切ったといえると思います!本当にありがとうございました!
 たぶん西山先生と一緒に英語を読んでなかったら最後の最後まで英語は足を引っ張ってただろうし、櫻井先生と授業してなかったら古文はグダグダだっただろうし、早稲田を目指してさえなかったと思います。
 担当じゃなかったけど親身に話を聞いてくれた堀ノ上先生にも、話が面白くて関西弁を聞いてて笑えた石飛先生も、たまに話をしてくれた平木先生も、もちろん俺のことを授業以外の時も世話焼いてくれて、いつも面白くて、大事な時はいつも真剣に話を聞いてくれた紫村先生も、みんな本当に良い先生たちで大好きだし、感謝してます!
 明日からしばらく旅に出るからネクストには落ち着いたら挨拶しに行きます!借りた赤本もその時に返す!先に返してほしかったら、俺のロッカー漁ってください!
じゃ、また!!

卒業生W君 ☆早稲田大学・明治大学他 合格☆

 
 僕が第一志望の早稲田大学に合格できたのはネクストの先生方のおかげです。
僕は高校3年間野球部だったため、部活が終わって家に帰ると疲れてすぐに寝てしまい、長時間勉強することができませんでした。しかし、塾でちょっとの空き時間を活用した効率の良い勉強方法を教えてもらったおかげで、学校の勉強にも余裕をもって取り組むことができました。部活に所属しながらも、塾に通いながら学習を続けていたことで、引退後周りの仲間よりリードした状態で、スムーズに受験態勢に入れたと感じています。
引退後は志望校選び、教科の優先順位、各教科の勉強の進め方、自分に合った参考書選びなど、さまざまなことを教えてもらいました。先生方の的確なアドバイスおかげで、焦らずに自分のペースで勉強を進めることができ、着実に力をつけることができました。試験当日も教えてもらったことを常に心に留め、100%の力を発揮することができたと思います。ネクストに通っていなければ、早稲田に合格することはできなかったと思います。本当にありがとうございました。

卒業生Fさん  ☆武蔵大学・東洋大学他 合格☆

 
 高校でバドミントン部に所属していた私は、毎日練習に打ち込み、それを理由にして勉強にはほとんど手をつけていませんでした。
3年生になっても大学受験のことは気にも留めずにバドミントンに励み、6月に部活を引退してからもまだやる気が起きないまま、夏休み直前になってしまいました。

さすがに焦って塾を探し始めましたが、これまでの状態から基礎力が足りないのは明らかだったため、集団指導の予備校で受験に向けた授業についていけるとは思えませんでした。そこで友達から教えてもらった、個人指導のネクストを選びました。それでも、当時の私の偏差値は志望校にまったく届いていなかったので、最初に志望を伝えるのも不安でした。「無理だ」とか、「まず志望を下げよう」と言われてしまうのではないかと心配だったからです。でも、ネクストの先生方が言ってくれたのは「一緒に頑張ろう」ということでした。それで私は毎日教室に通おうと決心しました。

英語と国語(現代文+古文)の授業では、何よりも、私が分かるまで基本から丁寧に、何度でも説明してもらえました。そうやって分からなかったことが分かるようになると少しずつ楽しくなってきて、机に向かうのにも慣れていなかった私が、授業に加えて宿題や復習の繰り返しで勉強時間が増え、平日でも学校の後に毎日56時間、講習のあいだは10時間近くも、教室で勉強に取り組むようになっていました。ほんの数ヶ月前には考えられなかった変化です。

秋ぐらいからは模試を受けるたびに成績が上がるようになり、ついに志望校に偏差値が届きそうになったことで自信も生まれました。そして迎えた受験当日も、「あれだけ頑張ったのだから」と落ち着いて試験に臨むことができました。

第一志望の合格発表に自分の番号を見つけたときは、長くて短かった半年の努力が実ったのを実感し、本当に嬉しかったです。夜遅くまで復習に付き合ってくれた先生方、なかなか飲み込めないことがあって感情的に文句をぶつけてしまった時も受け流さずに励ましてくれた先生方、はじめはずっと遠くにあった目標まで導いてくれたこのネクストの先生方に、今はとても感謝しています。

在塾生Yさん  第一志望合格!!


 私は中3になる春休みにネクストに入塾しました。
数学が苦手だったので、週1回で学校の予習を中心としたカリキュラムを組んでもらいました。
授業と宿題をしっかりとこなしていくことでぐんぐんと実力がつき、50点台だった数学でなんと90点以上取れるようになったことがすごく嬉しかったです。
定期テストの前には不安な理科などもサポートしてもらうことができたので、自信を持ってテストに臨めました。
また、入試直前の冬期講習では志望校の過去問に徹底的に取り組み、出題傾向に合わせた対策をしてもらえたことも効果的だったと思います。
この1年間の努力で内申点も10ポイント以上アップし、私は今、最初の志望校よりもワンランク上の高校に通うことができています。これからも大学受験に向けて、ネクストで頑張っていきます!!

卒業生Kさん  成蹊大学・東京女子大学合格!
 
 


私がこの辛い受験生活をのりこえ、無事合格を手にすることができたのは、先生方の支えがあったからだと思います。

もともと自分からやることが苦手な私はいつでも近くで自分を監視してくれる存在が必要でした。
また、一番心配だったのは、長い受験生活の途中で嫌になって投げ出してしまうのではないかということでした。
でも、先生方はいつも勉強のペースをチェックしてくれたり、悩んでいるときには話し相手になって気分転換をしてくれたりと私を支えてくれたので、勉強の効率もとても上がりました。
この1年間は想像以上に厳しいものでしたが、最後まであきらめず頑張れたのは、この環境の良さと変な質問にも根気よく答えてくれた先生方のおかげだと思います。
本当にありがとうございました。