新型コロナ感染予防対策
ホーム > 新型コロナ感染予防対策

新型コロナ感染予防対策

対策①入室時アルコール消毒の徹底

入口に設置したアルコール消毒で入室者は全員手指の消毒を徹底

対策②講師は毎日検温・体調報告

講師は出勤前に必ず検温をし、出勤したら体温と体調を報告したうえで勤務開始としています。

対策③講師・生徒ともにマスクの着用

教室内では、全員マスクの着用を義務づけています。

 

 

対策④講師は授業前にうがいの実施

授業前にヨード系うがい薬を使用し口中を殺菌を行って、万が一に備えています。

対策⑤定期的な換気と清拭

授業ごとに机・椅子等の清拭を行います。
また、教室内は常時または定期的な換気を行っています。